永田充
湘南藤沢徳洲会病院・内視鏡内科部長の永田充です。食道・胃・十二指腸・大腸がんの内視鏡治療、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)を専門としています。体に負担の少ないがんの治療を希望される場合は、お気軽にご相談下さい。
永田充の記事一覧
日本消化器内視鏡学会総会、日本消化器内視鏡学会関東支部例会、徳洲会消化器がん研究会で発表してきました。
胃がんの内視鏡治療に関する論文を発表しました。
十二指腸腫瘍に対する新しいESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)の方法を論文として発表しました。
腹痛
腹部エコーは体に負担の少ない検査です。
CTって何が分かるの?
胃カメラとバリウム、どちらを受けるべきか?
大腸カメラは痛くないですか?
新しいESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)の方法をGastrointestinal Endoscopy(GIE)から論文として発表しました。