7月14日(日曜)はベルサール半蔵門(東京)で開催されるEMR/ESD研究会に参加します。

当科からは2演題を発表予定です。

・十二指腸腫瘍に対するUnderwater ESDの有用性

・胃ESDにおけるS-Oクリップの有用性

今回は発表が2つということで、準備が大変ですが…

発表する機会をいただけるのは、ありがたいことです。

プログラムを見ると、他のご施設からの発表も興味深い演題が多いので楽しみです。

cold snare polypectomy、underwater EMR、underwater ESD…など最近になって新しい治療上の工夫が次々と発表されてきています。

新しい治療法は、従来の方法より優れている点があるから意義があるわけですが、万能の方法はないわけで

利点、欠点を理解して使用するということが大切です。

今回の我々の発表は、比較的新しい話題になると思いますが

今までの方法と何が違うのか、何が良いのか、欠点はないのか

といったことをお伝えできるような発表にしたいと思います。

おすすめの記事